スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'05.02 (Fri)

後期高齢者医療制度

75歳以上の「後期高齢者」全員が加入する公的医療保険制度。

2006年の通常国会に提出された医療制度改革関連法案に盛り込まれ、

2008年度4月1日から新たな独立型の健康保険としてスタートする。

保険料徴収は市町村が行い、

財政運営は全市町村が加入する都道府県単位の広域連合が担当する仕組み。

保険料は広域連合都(道府県や自冶体)ごとに決定するが、

2008年度の制度発足時には

各家庭で月額6200円程度

(厚生労働省の試算、全国平均)になる見通し。

保険料は原則として加入者全員から徴収する。

新制度が始まると、

後期高齢者(75歳以上)は

現在加入している国保や健保を脱退させられ、

後期高齢者だけの独立保険に組み入れられます。

介護保険料(全国平均4090円)とあわせると、

多くの高齢者が、毎月1万円程度を

「年金から天引き」されるのです。

今まで世帯主(世帯主の収入に応じて)だけが

徴収されていたのが

かなりの違いです、

期間的な緩和措置はありますが

知らない人ばかりですし

あっと言う間に時はすぎます。

時代の風は吹いています。

後期高齢者に手厚い医療をするすばらしい病院・診療所ほど

経営が悪化するようになり、

高齢者(障害者や被爆者 生活困窮者)は、

“粗悪医療”や“病院追い出しが心配になります


後期高齢者や障害者や被爆者等から
また格差社会の被害者(生活困窮者)




無慈悲な保険料取り立て・給付切り捨てを願います。

追記
後期高齢者医療制度、
年金からの保険料天引き4月1日実施延期 横浜市など31自治体
みなさんの自冶体はいかがですか?


4月15日から年金天引きがスタートする自冶体がほとんどです
まだまだ混乱している状態ですが,

4月27日の山口県2区の補欠選挙は

自民党、民主党の直接対決の選挙で

民主党が勝ちました、国民の声が届くような時代になりつつあります

私はこの制度が国会で可決する前までたまたま、入院しており

看護師さんの反対署名運動に参加しました

しかし、当時は、よく意味はわかっておりませんでした

今 

現在導入され非常に大切な問題もあり欠陥もある制度だと

認識し始めました、

また、国民の声が政治に届き始めていると実感しています

廃案までは難しいと思いますが

みなさんの考えで、政治も変わりつつあります

そういう時代に突入しました

時代の風は国民に問いかけております

この制度は今だけではなく

未来に貰える年金問題が解決もしていないのに

(私、個人的には将来貰える年金は、あてになりません、金額的にも)

天引きされる、保険料があがることを、今後

止めることが国民にできなくなります

それが、大事なのです

みなさんの1票で変わります

真剣に人生を考えて頂きたいと思います















TOPに戻る
スポンサーサイト

【Read More・・・】

テーマ : 後期高齢者医療制度改革 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 医療 格差社会 人生

21:49  |  ☆医療の風  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'05.02 (Fri)

再生医療

近頃TVでもよく放映されるようになった
再生医療

日本人研究者の手によって
画期的な再生医療技術の基礎が開発されたことに始まり、
長い間、人類の夢だった再生医療がすでに
社会的に認知され、現実化して来ています。

再生医療とは、怪我や病気で失われた組織や臓器を、
薬や医療材料ではなく、
体の中にある若い細胞を使って、
元通りの形・働きに再生させる医療です。
医療として、
21世紀に最も期待される技術であると言われています。

皮膚の再生(火傷の治療)
骨の再生
神経の再生
角膜の再生
軟骨の再生
血管の再生
歯の再生等
さまざまな再生が可能です
もちろん簡単な美容整形や若返りにも
再生医療のすそ野は大いに広がってくることでしょう


すでに臨床応用が行われており、
再生医療技術は、
細胞の再生能力を基にどんどん可能性を広げています。

これまで医療技術のほとんどは、
外科的治療、移植という方法が主でした。
そんな中、多くの研究・開発や技術の発展を重ね、
細胞の持つ再生能力を
活用する新しい医療技術として確立されたのが再生医療です。
再生医療はこれまでの医療が抱えていた多くのリスクを軽減できる
医療として、
21世紀に最も期待される技術であると言われています。
倫理、安全性のチェックなどの手順を着実に踏み、
日本人の優れた研究成果を疑念を持たれることなく
社会から祝福される医療技術に発展させ、

待ちわびていた、患者さんの救済に役立つことを願いたい 

【Read More・・・】

テーマ : 健康で過ごすために - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 再生医療 美容整形

21:46  |  ☆医療の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'03.04 (Sun)

トクホとは

知ってますか



 

特定保険用食品《トクホ》とは?
偏った食生活は「生活習慣病」のもと。
なかなかうまくいかない食生活の改善を助ける食品として
厚生労働省に認められた食品が「特定保健用食品≪トクホ≫」なのです。

「身体の調子を整える」などのはたらきがある成分
(=「関与する成分」)を加工した食品で、
★効果や安全性が動物やヒトなどへの試験で科学的に証明され、
★健康表示(健康への効用を示す表現)を厚生労働大臣が許可した食品です。


特定保健用食品(特保)は、
厚生労働省が個別に許可を与えた食品で、
身体の機能に影響を与える保健機能成分を含んだ食品で、
健康の維持促進や特定の保健用途に利用するもの、とされています。

特定保健用食品の審査には臨床試験なども含まれるために、
費用も1億円程度かかるといわれています。

しかし食品の効果・効能をある程度まで告知できることから獲得を進めているメーカーが多く、
現在400品目ほどあります。


近年、高齢化や生活習慣病の増加により、
食生活を通して健康の維持・
増進や疾病の予防をはかるという考え方が広まりつつあります。

ふだんの食事が重要なのは言うまでもありませんが、
より積極的な健康の増進を目的とした食品として注目されているのが「特定保健用食品」、
いわゆるトクホなのです。





テーマ : 食べ物 - ジャンル : ライフ

タグ : お役立ち

02:02  |  ☆医療の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。